2018年5月29日火曜日

備蓄食のプロモーションとコンサルティングを開始

災害に備えて3日分から1週間分の備蓄食を用意することや、
備蓄しているものを順に消費する「ローリングストック」のなかで、

① 地域の食材によって「安心安全な備蓄食」の6次産業化
② 「美味しい備蓄食」のガイドラインや表示に向けた調査
③ 備蓄食を身近にするためのプロモーション活動・地域活性化の拠点づくり
④ 消費期限の短い備蓄食の有効活用の提案
⑤ 世界に誇る日本の備蓄食の海外への販路開拓

以上、検討課題としています。

A)2018年5月30日から6月1日まで「防災産業展
B)同5月31日から6月3日まで「東京国際消防防災展 2018」にて、

A)災害食大賞ノミネートの食品の試食(防災安全協会 B-18)
A)災害対策のためのペットフード サンプル配布あり(近代消防社 B-57)
B)美味しい災害食 サンプル配布あり(近代消防社 6-61)

以上の3つのブースを担当します。

また、備蓄食についてはHP「備蓄食堂」でも随時ご紹介いたします。