2018年2月25日日曜日

東京イイシナ、GAPやハラル等の認証、食の安全・・・

2018年2月21日は、北区の「東京産食品セミナー」に登壇させていただき、食品開発に関わるいろいろな食の認証について、簡単にご紹介させていただきました。

東京都のイイシナ認証(東京都地域特産品認証制度)はオリパラに向けて、都内の原材料を使用している食品や、伝統的手法や生産に特徴がある商品を選出しています。
「優れた品質」「正しい表示」「環境に配慮」の3つのEがポイントです。
私もイイシナ企画に関わっています。

また、オリパラに向けて、食の安心安全のための「HACCP」や「GAP」が注目されているなか、専門的な概要をわかりやすく伝える講習なども行っています。

JFS-A/B監査及び適合証明プログラム監査員・判定員研修、gapに関する国際情勢等研修、などの研修・会議に出席。専門知識や情報収集に努めています。

世界60か国以上の食の安全に関わる専門家や企業等が集まる「世界食品安全会議」にも参加します。

さらに、ハラルやハラルフレンドリーな企画を、主に女性視点で開発・プロモーションする動きがあることをお伝えしました。