2017年4月29日土曜日

2017年 女子大の非常勤講師を務めました。

2017年、渋谷にある歴史ある女子大で、出版・編集について、非常勤講師をさせていただきました。

印刷物とデジタルによって、出版メディアも多様化しています。
役に立つ、心に残る、話題になる、手にとりたくなる、発見がある・・・

担当は「出版概論」ですが、ありきたりの出版のノウハウではなくて、
企画力をつけること。自信をつけること。自分の力を発揮すること。
これを目的としたいと考えました。

また、講義のなかでは、
「編集者」の事例として、
フリーランス、小規模出版社、大手出版社のヒットメーカー、
それぞれの編集者に独自インタビューを実施。
「出版・書店」の事例として、
ひと箱古本市のひとり書店、猫専門書店、編集制作会社の作った書店、
それぞれの代表者のインタビュー映像も、講義で紹介しました。

後期担当の半年間は、
学生のためというよりも、
自分のために、出版や編集、執筆というものについて考え、
また、取材をすることによって新しい発見や確信を得ることができ、
とても有意義な勉強ができました。

今後はこの講義も参考に、
一般の方達に向けた「出版」の指導・支援をしていきます。